日本一の桜の名所として知られる吉野は、修験道のメッカ・大峯山への入り口。万葉集にも数多く詠まれ、後醍醐天皇や源義経にゆかりの吉水神社や聖徳太子の創建と伝えられる竹林院、修験道の総本山の金峯山寺など多くの歴史文化遺産がのこされています。