いにしえより聖なる地として、また、癒しの場として幅広く人々をひきつけてきた熊野信仰。新宮市はこれらを背景に、多彩で限りない可能性を秘めた熊野文化の中心地として発展してきました。