天然の良港を擁し、古来から牟婁の津として発展してきた地域で、熊野信仰が盛んな時代には、熊野三山への入口、宿場町として栄えてきた歴史をもっています。また、明治の終わり頃には、世界的に知られる博物学者で民俗学者である南方熊楠が活動拠点としたところとしても知られています。
口熊野エリア全体マップ
田辺市
上富田町