海南市は、和歌山県北西部に位置し、美しい山と海に囲まれ、温暖な気候と豊かな自然・歴史・文化に恵まれた人口約45,000人のコンパクトなまいtです。古くは、熊野古道の要衝地として栄え、全国200万人の”鈴木さん”のルーツといわれる鈴木屋敷をはじめ、万葉の悲劇のプリンス「有間皇子の遺跡」や紀州漆器の産地・黒江の「のこぎり歯」状の風情ある町並みなど、多くの歴史的文化的資源に恵まれた歴史の香り高いまちです。