ツアーB
H17. 5.27.〜28.

紀伊半島こころの旅B
     「吉野・天川 修験道の真髄に触れる」


 シリーズを第3回目は5月27日(金)〜28日(土)の1泊2日で実施しました。 1日目は、吉野へ。如意輪寺では、住職さんからのご挨拶。続いて吉野町観光ボランティアガイドの方から丁寧な説明を受けながら散策しました。金峯山寺蔵王堂は、今年の6月30日まで世界遺産登録を記念して、蔵王権現のご開帳がされていて、その大きさには圧倒されるばかりでした。
 宿泊先の吉野の旅館では、吉野町文化財保護委員会副委員長の桐井雅行氏に「吉野四方山ばなし」と題した講演をお願いしました。
 2日目は天川へ。天川を学ぶ会の方の案内で、女人結界門、洞川エコミュージアムへ。龍泉寺は大峯山への修行の寺の一つです。面不動鍾乳洞は昼間でも気温は8度程度。中は冷んやりしています。
 秋には紅葉の名所で有名なみたらい渓谷へ。約30分の散策では天川の自然を堪能することができました。最後は天河大弁財天社へ。ここは芸能の神様として有名なところです。