ファムトリップの実施
H16. 5.27.〜29.

出版社などのメディアを招聘
 
協議会では、世界遺産の登録される地域のPRを目的に、首都圏の旅行雑誌社を対象としたプレスツアーを継続的におこなっています。今回は、奈良県との共催で、5月27日〜29日、世界遺産登録を控える吉野・天川を訪れました。
 参加者は、PHP研究所、ジェイティービー、旅行読売出版社、実業之日本社、秋田書店、小学館、昭文社、他にもフリーライターやカメラマンの方々など。
 まず27日は、奈良県立万葉文化館を経て吉野町へ。竹林院、吉水神社を見学ののち、金峯山寺蔵王堂で護摩供養法を取材。夜には、吉野町関係者の皆さんとの意見交換会を実施しました。
 28日は翌朝3時30分に、大峯奥駈修行の出発式を取材し、その後天川村へ。女人結界門、洞川湧水群、龍泉寺等を取材したのち、洞川温泉の旅館で、地元の観光協会の方々等と意見交換会を実施しました。
 29日は締めくくりに、橿原市内で懇談会を実施し、今回のプレスツアーの感想を述べていただきました。
 
 実施後、各社の特集記事などで今回訪れた地域が紹介されています。